2005年05月06日

書籍化日記:『え!?こんなにあるの?』

ということでアコナイトレコード会議が始まりました。

初回ミーティング

この時が2月19日。出版日も何も決まってない状態。
どんな本になるのか?どんなネタを中心にするのか?
はたまた本当に本がでるのか?
疑問は山のようにありましたがともかく今までネタを全部みてみよう。
そう思い今までのネタを全部プリントアウトしてみました。

「厚さ4cm…これ…全部読むの?」

ネタの厚さ

よもやこんなにネタを書き留めていたとは…。
自分たちがまず驚きました。そういえばベタ辞典って1年続いてるんだよな。
感慨にふけってしまいましたがとりあえずネタの選別をしなくてはいけません。
まだまだやることは山のようにあるのです。

そうなんです。ベタ辞典のボリュームは意外に多いのです。
版形は四六変判並製!これじゃなんのことか分かり難いですよねw

ベタ辞典は本の背表紙を見たときに辞典風になるように
普通の四六判をちょっと小さめにしてます。

小さなとこにもこだわったベタ辞典!
本棚の辞書の横におけばちょっとオシャレです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3465719
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。