2005年05月23日

こっちも商売でやってんだからさ

【こっちもしょうばいでやってんだからさ】(甘い顔はしません語)

借金の延滞などを懇願したさいに相手が用いるベタ語。万が一、こっちの願いが聞き入れられても何か犠牲を払う事を覚悟せねばならない。それが仕事なのである。

『用例』

突然、大きな音で扉をあけてやってきた男達。

店員:「いらっしゃいませ」
男:「客じゃねーよ。店長よべ」

奥から焦って店長がでてくる。

店長:「すみません。店が終わったら来ていただけないでしょうか?」
男:「さっさと先月分の金を返しな。そうしたら俺らなんもしねーよ」
店長:「もう2日だけ待っていただけないでしょうか・・・」
男:「あ?こないだもそんなこと言ってただろ。」
店長:「そこをなんとかならないですか」
男:「こっちも商売でやってんだからさ。そんな事じゃ困るんだよ」

男は後ろにいた子分に目で合図をした。子分たちは、のそっと動く。

店長:「やめてください!!」

(Posted by うり)
posted by aconite | Comment(0) | TrackBack(0) | 職場編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。