2005年08月02日

夫婦で旅行なんて久しぶりね

【ふうふでりょこうなんてひさしぶりね】保険金編

そんな悠長なことを言っている場合ではないのである。そんなことを言
っている間にも物語は着実に進んでいるのが、サスペンスというもので
ある。長い間うまくいっていなかった夫が、急にしかも断崖絶壁やダム
に誘うというのはいかにも不自然ではないか?妻の常識すら疑うのは、
私だけではないだろう。そんなサスペンスベタ語。

『用例』

幸子:「うわぁ。すごいながめ。」
イロ:「ほら、ここの名物なんだって。海草ソフト。」
幸子:「ありがとう。」
イロ:「若い頃を思い出すね。こうして旅行にくると。」

幸子:「えぇ。夫婦で旅行に来るなんて久しぶり。」
イロ:「ほら、もっと下を覗いてごらん。すごい断崖だよ。」

(posted by イロ室長) 
posted by aconite | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族編
この記事へのコメント
怖い・・・怖すぎる・・。
笑って見れない時が来そうです。
Posted by まお at 2005年08月04日

たぶんこのあとは、絶壁から
海に落ちていく人形らしきものが
見えるはずです。遠くから。

そして、地元の警察署に、刑事登場
って感じでしょうか………。

Posted by イロ室長 at 2005年08月04日
幸子:私は、「危ないわよ」って注意したんですけど、主人は足を滑らせて、、。うぅっ。(哭)

刑事:(巡査に耳打ちされて) 奥さん、最近ご主人の保険の掛け金を増やされてますね。

で、刑事か巡査のどちらかが、不自然に言葉がなまっているとか。
Posted by クヌープ at 2005年08月09日
そうそう。そんな感じです。

いかにもサスペンスって感じが、

そして舞台が観光地であればなおいいですね。
 
Posted by イロ室長 at 2005年08月10日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。