2005年08月16日

踊り子さんには手を触れないでください

【おどりこさんにはてをふれないでください】レビュー語

抑えられない自分を感じるとき、空も飛べるように思える時、おもいっ
きり走り出したいような衝動を感じるとき、人はそれを『青春』という
のだろう。男は常に、心に痛みを抱えている。それは自分ではどうしよ
うもできないもので、だからレビューを見に行くのだろう。そんな我慢
できない、胸の高まりを抱えた男にむかって、マイクを持った司会者が
いうベタ語。

『用例』

風呂にも入り、宴会も終わった男達は、夜の温泉街へくりだした。

イロ:「………………。」
同僚:「………………。」
イロ:「………。」
同僚:「………イロ、やばいって………やめなよ。」

司会:「ちょっと!踊り子さんには手を触れないでください!」

(posted by イロ室長
posted by aconite | Comment(0) | TrackBack(0) | 職場編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5343091
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。