2005年08月03日

もっと自分を大切にしな

【もっとじぶんをたいせつにしな】漢語

時に少女は、自分よりも大きく歳のはなれた男性に憧れるものなのかも
しれない。クラスメイトや同世代の男の子には感じない、何かを、そう
そんな「シブミ」のようなものを、感受性の豊な子は感じてしまうのだ。
それは、同世代の男の子が、どうしようもなく子ども地味て見えるから
という理由もあるだろう。そう。バクチクで公園のベンチを壊してる同
級生よりも、ボギーのような過去のある男に………。そんなベタ語。

派)アタシ、もう子どもじゃありません!
同)大人の女として見てよ!

『用例』

ムッとした顔の亜子、イロを路地裏にひっぱっていく。

イロ:「おい、どこいくんだ?」
亜子:「ホテル」
イロ:「冗談言うな。俺にそんな趣味はない。」

立ち止まり、イロを見上げる亜子、一筋涙がこぼれる。

亜子:「アタシが………アタシが子どもだから?」
イロ:「………………。」
亜子:「ママより、魅力がないから?」
イロ:「………バカなこと言うな。帰るぞ。」

亜子:「もっとアタシを見てよ!」
イロ:「………。」
亜子:「大人っぽい格好すれば、ほら見て。OLでもとおるでしょ?
     一生懸命……服とかバックとか選んできたんだよ…(泣く)。」

くるりと振りかえるイロ。

イロ:「もっと自分を大切にしろ………。」

(posted by イロ室長
posted by aconite | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5343115
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。