2005年07月27日

女はバカなぐらいがちょうどいい

【おんなはばかなぐらいがちょうどいい】地雷語

自殺行為に等しい言葉である。まるで自ら死地をもとめて、死に花を咲
かせようとする幕末のサムライに等しい行為であるといえよう。そんな
ことは思っててもいっちゃいけないのである。いや、思うことすらタブ
ーであろう。そんな、前時代的な男尊女卑の頃のベタ語。

『用例』

藤堂課長:「だからよぉ。結局、そうなんだよ。」
新人イロ:「何がですか?」
藤堂課長:「女なんてバカなぐらいがちょうどいいんだよ。」
新人イロ:「課長、それは、ちょっとやばいんじゃ…。」

OL由美:「あー。ひどーい。」

(posted by イロ室長

posted by aconite | Comment(2) | TrackBack(0) | 職場編
この記事へのコメント
賢い女は、「馬鹿」なふりもできると、思います。
それを見抜けない男って・・・。

ま、ホントに「馬鹿」もいますけど。
あたしですねぇ(爆)
Posted by ころまる at 2005年07月28日
『えー。うっそぉ。わかんなーい。』

と古(いにしえ)の「ぶりっ子」を
思いだしますね。

聖子ちゃんカットで。
  

 
Posted by イロ室長 at 2005年07月28日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5350572
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。