2005年09月13日

俺たちは走り続ける 

【おれたちははしりつづける】もう過去はふりむかない語

とにかく時代はものすごい勢いで加速している。光ファイバー並の速度
で、グローバル化は進んでいるのである。10年一昔とはよく言ったもの
だが、いまは一年一昔である。こんな時代に生まれたことを嘆きながら
も、だから僕らは走りつづけるのだろう。今日も――。そんなベタ語。

『用例』

ハードロックバンド「サーベルタイガーズ」の楽屋にて。

ミッキ―:「どうしたんた?チャーリー?」
チャーリ:「俺たちは時代を走りつづけてきた。」
ミッキ―:「ああ、そうさ。そのとおりだ。」
チャーリ:「俺は、もう走りつづけることに疲れたのかもしれない。」

ミッキ―:「………お前のロックはそんなものなのか?」

(posted by イロ室長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5539860
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。