2005年09月20日

修学旅行の夜、女ぶろを覗こうとする中学生男子 

【しゅがくりょこうのよるおんなぶろをのぞこう~(略)】少年時代編

バカなのである。この世で一番不毛な存在として、不毛な時期を送って
いる男子中学生は悲しいかな、脳が未発達なので、バクチクを蛙の肛門
にいれて、おおはしゃぎしているのである。どうか許してやって欲しい。
そんな中学生男子が、何かにとり憑かれたように、旅館の壁にはりつい
たり、スタントまがいのことをするベタ・シチュエーション。

『用例』

イロ介:「おいおいおいおい!」
まもる:「なんだよ。うるせぇな。」
イロ介:「大富豪(トランプ)なんてやってる場合じゃないって!」
まもる:「あ、かーくめーい。」

かぁーとなったイロ、トランプをぐじゃぐじゃにする。

イロ介:「お前らもだ!将棋なんかやってんなよ!」
ゆうた:「何なんだよ?」
イロ介:「渡辺たちの部屋から、女ぶろかすかに見えるらしいぜ」
男たち:「マジで?!」

(posted by イロ室長
posted by aconite | Comment(2) | TrackBack(1) | 学校編
この記事へのコメント
修学旅行中の女のこのパターン。夜に枕投げ⇒好きな人告白大会と同じだ(笑)
Posted by けい at 2005年09月23日
好きな人、告白大会!

これぞまさに修学旅行の醍醐味ですよねぇ。
Posted by イロ室長 at 2005年09月24日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


あるある、そーいうの。
Excerpt: 「困ったときのベタ辞典」というブログで、 修学旅行ネタがありました。 なつかしいなぁ。
Weblog: お気楽、年収1500万ブログ ★★ 年収倍倍! お助け隊 ★★
Tracked: 2005-09-21 14:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。