2005年10月05日

俺たちにできるのはここまで 

【おれたちにできるのはここまで】あとはアイツ次第語

脇役冥利につきる言葉である。幸せとはすばらしい仲間のことを言うの
だろう。仲間とはいいものである。友情、それはかけがえのないものだ。
何かあったとき、助け合ってピンチをのりきる。それが仲間じゃないか。
そう。俺たちは仲間じゃないか。そんなベタ語。

『用例』

スランプから野球を諦めてしまったイロだった。

そして、仲間たちは、色々、イロの為にするのである。そんなイロの部
屋の明かりが見える電話ボックスのところに、みんなは集まって見上げ
ている。

まさお:「大丈夫かな?」
たけし:「あれだけやったんだから、大丈夫だよ。」
まもる:「明日の試合に本当に来るかなぁ?」

まさお:「今ここで色々いってもしゃあないだろ?」
たけし:「とにかく、俺たちにできるのはここまでだ。」
まさお:「あとはアイツ次第。」

(posted by イロ室長
posted by aconite | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5539964
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。