2005年12月07日

お願い、見ないで! 

【おねがいみないで】時にはそんなプレイもある語

見てはいけないというものを、見たいを思うのが人間の性なのだろう。
それは、ある一人の人間が、雷かなんかで山火事になっているところ
から、火を得たように。または、ふと遠くを見る時に、二本足で立っち
ゃって「俺、いけるじゃん」と思った瞬間から、文明が始まったように、
好奇心無しでは人間は勝たれないのである。性癖とは色々あるものだと。
それを思い知らされるベタ語。

『用例』

正夫:「大丈夫さ。俺がしっかり教育してるから。」
弘樹:「ふむふむ。」
正夫:「今じゃ、俺のいいなりさ。さあ皆さん。」

由美:「お願い!見ないでぇー!

そんな雑誌を見ていた中学生男子であるイロ。クラスメイトのマモルに言う。

イロ:「こんな話、エロ本の中だけだよなぁ………。」

(posted by イロ室長
posted by aconite | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5540013
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。