2005年08月12日

祭りで買ってきた金魚が巨大化する 

【まつりでかってきたきんぎょがきょだいかする】おぉ!編

金魚すくい。子どもにとっては、楽しいものだろう。しかし親にとって
は、一筋縄ではいかないめんどうなものである。第一、金魚を飼わなけ
ればならない。餌は結局自分がやることになるだろう。わたあめぐらい
にしとけばいいのに。と親は思うのである。そんなベタシチュエーショ
ン。

『用例』

息子、正光にしんみり話しかけるイロだった………。

イロ:「しかし正光、この金魚いつ買ったんだっけ?」
正光:「小学校2年の時かな。八王子祭りで買ったんだよ。」
イロ:「おっきくなったなぁ。」
正光:「うん。十三年生きてるからね。」
イロ:「鯉みてえだなぁ。」


(posted by イロ室長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。