2005年08月22日

筋書きのないドラマです

【すじがきのないドラマです】(諦めてたまるか語)

主に波乱のアルスポーツ(野球)や、人生に対して用いるベタ語。たとえ、あぁこうなっちゃうんだろうなと解っていたとしても諦めてはいけない。世の中何が起こるかわからない。それが商用のプロ野球でもやっぱりそうである。

『用例』
11人しかいない小さな高校野球部松野高校が3年連続優勝校である清翔学園と戦い
9回裏4-7…清翔学園の勝利は見えたかのように誰もが思った。

アナウンサー:「おーーーっと、エラー!あと一人というところで清翔学園からエラーが出てしまいツーアウト満塁」

あと一人!あと一人!声援がこだまする。
カキーン。
白い球が、アルプススタンドに消える。

アナウンサー:「満塁ホームラン!満塁ホームランです。なんてことでしょう。清翔学園の勝利は確かなものかとおもいましたが、松野高校ふんばりました。これこそ高校野球。これこそ、筋書きのないドラマです!!!!

(Posted by うり)
posted by aconite | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校編
この記事へのコメント
はじめまして。いつも拝見させていただいてます。
筋書きの無いドラマなんですが、アルプススタンドにボールが消えた場合はファールなんです…

口を挟むようなことを言って申し訳ないですが、甲子園球場でバイト経験があるもので…

それでは失礼します。
Posted by fifty-fifty at 2005年08月22日
言われてみればそうですねw
響きがいいのでよく考えもせずに書いてしまいました。
バックスクリーンってことにしてくださいw
Posted by うり at 2005年08月22日
たしかに高校野球といえばアルプススタンドですからねぇ。

高校野球っていうとベタネタの宝庫のような気がしますねぇ。

思いついたらネタ投稿させてもらいます。
Posted by fifty-fifty at 2005年08月22日
いつでも投稿おまちしております!!
Posted by うり at 2005年08月23日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。