2005年09月29日

お前の助けなんかなくたって俺一人でなんとかしたさ

【お前のたすけなんかなくたっておれひとりでなんとかしたさ】(親友語)

友達に助けられたことが本当は嬉しいのに強がるときに用いるベタ語。男は、強がる生き物なのである。

『用例』

タクミが1人で喧嘩をしていると後輩から聞いたイサオ。
タクミは、1人でボロボロになりながら戦っていた。そして、イサオが加わることによって
何とかその場は収拾した。

タクミ:「お前何しに来たんだ」
イサオ:「なに、お前がピンチだって聞いたからよ。助けにきたんだよ」
タクミ:「お前の助けなんかなくたって俺1人でなんとかなったさ

(Posted by うり)
posted by aconite | Comment(1) | TrackBack(0) | 友達編
この記事へのコメント
あっ、このベタいいですね。
なんとも言えないベタな臭さがGOOD!
Posted by もっちゃん at 2006年02月20日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。